オイスター焼きそば  目先を変えた中華味

「はじめまして」のご挨拶した方に、好きな食べ物はを聞くことが多いのですが、つい最近会っ男性は、一番に焼きそばをあげました。

確かに、焼きそばが嫌いな男子は見たことありません。キャベツたっぷりのソース味も最高ですが、たまには目先を変えて、トウバンジャンをアクセントにした中華味はいかがでしょうか?

冷蔵庫にある野菜をたっぷり入れてOKです。その代わり、肉もたっぷり投入して下さい。

水も加えずふたもせず、ただ弱火でじっくり焼きあげるだけ。「おっ!今日の焼きそばはいつもと違うな!」と感じさせる。

ぷるぷる、半熟の目玉焼きをのっけるとことお忘れなく。見慣れた焼きそばが、ぐっと食欲ををそそる一皿に大変身します。

 

スポンサーリンク

 

【豚モヤシのオイスター焼きそば 目玉焼きのっけ】

▽材料(2人分)

●焼きそば麺2玉

●豚こま切れ肉150グラム

●モヤシ1/2袋

●ニラ5本

●卵2個

●酒大さじ1

●A(オイスターソース大さじ1と1/2・しょうゆ大さじ1・水大さじ2・トウバンジャン小さじ1/2)

▽作り方

麺は耐熱皿にのせ、酒をふってふんわりラップをしてレンジ(600ワット)で1分半加熱しておく。

ニラは5センチ幅に切る。モヤシはひげ根を取る。豚肉は塩、こしょうをふる。Aを混ぜ合わせる。

 

フライパンに油を熱し、豚肉を炒める。軽く焼き色がついたら、麺をほぐしながら加える。肉と炒めあわせ

、モヤシ、Aを加えて麺が具となじむまで水分を飛ばすように炒める。

 

最後にニラを加えてさっと炒めあわせる。器に盛り、好みの半熟に焼いた目玉焼きのせ、粗びき黒こしょうをふる。

 

以上でございます。

岩手日報 彼ごはんより。

 

スポンサーリンク

 

アドバイス ラップとホイルで冷凍ご飯おいしく

 

ご飯の保存方法として便利な冷凍。しかし、解凍した時に、ボロボロと劣化してしまった経験はないですか。

 

ご飯を冷凍する時、よく冷ましてから冷蔵庫に入れるという人も多いと思います。

この方法だと、時間がたつと、表面が固くなるど劣化が進んでしまいます。

 

美味しさを保つポイントは、粗熱が取れて温かいままの時に冷蔵庫に入れることです。

 

ラップで包む時にも一工夫を。ご飯を平たく敷いて、空気を抜きながら包ます。

 

その上からアルミホイルに包んで冷蔵庫に入れれば、うま味を逃さず、おいしいまま保存できます。

 

 

ぜひ試して下さい。クックパット等のレシビサイトではこの方法は探せなかったですョ・・・(^o^)

 

スポンサードリンク