ソリッド図形の面積計算をします

 

 

 

 

 

 

 

 

外部変形を選択します

 

 

 

 

 

 

 

 

ソリッド図形を範囲選択しまとポップコマンドにタイトル・項目入力できます

 

 

 

 

 

 

 

面積が計算されました

 

 

 

 

 

 

 

テキスト内容です

——————————————————————-
【ソフト名】 Solid_SUM V1.61 JWW/外変 ソリッド図形面積集計
【登 録 名】 Solid_S161.LZH
【著作者名】 タール(VZV00130@nifty.ne.jp 勢喜之彦)
【可動OS】 WINDOWS98,2000
【開発環境】 Visual Basic 6 (sp3)
【取扱種別】 フリーソフトウェア
——————————————————————-

【概要】
jw_cad for windowsのソリッド図形の面積を、色別に集計します。
青焼き図面に色鉛筆で着色し、プラニメータで面積を拾い出しを
していたのを、JWWでできないかと考え、これを作成しました
ました。
Visual Basic 6のランタイムライブラリーが必要です。

【特徴】
・複数の色のソリッド図形を範囲選択し、色別に面積を集計します。
(16色まで)
・面積の単位は自由に設定できます。
・2色を複合させ、意味付けさせることも出来ます。
・JWW2.30の円ソリッドの面積は測定できません。
・ソリッド図形の重なりは判定できませんので重なりがある場合、
見た目の面積ではなくて、重なった部分の面積が重複します。
ご注意ください。

【インストール】
1.適当なフォルダに書庫ファイルを解凍してください。

Solid_S.exe 本体
Solid_S.bat 外変起動バッチファイル
Solid_S.cfg 設定保存ファイル
Solid_S.LST 項目・単位のリストデータファイル
Solid_S.TXT このファイル
項目.TMP 項目のテンポラリ

以上のすべてのファイルを同じフォルダに置いてください。

2.設定
作表設定

「単位・掛け率」 単位と掛け率をコンマで区切って記入し
て下さい。上付文字(^u)も使えます。
掛け率は平米を基準としております。

例 ”坪,0.3025″

「丸め」 4~-6
正が小数点下位で、負が小数点より上位桁
となります。

「ソリッド枠の幅・文字と枠の間隔高・〃幅・レイヤ」
表のセルの大きさは、文字の大きさと枠までの間隔で決まります。
お好みに合わせて設定してください。

Solid_S.LST 項目・単位のリストデータファイルにてコンボボックス
のドロップダウンリスト項目を追加する事ができます。
3.[並替]
行の並び順を変更する事が出来ます。
ソリッド枠(色付き四角形部)の左半分をドラッグし
希望の行のピクチャーボックスでドロップすると、ドラッグ元
とドロップ先の行が入れ替わります。

4.[合成] ・・ 2色の項目の作成
着色されているピクチャーボックスの左半分をドラッグし
空欄行のソリッド枠にドロップすることで、
2色で一つの意味を持つ項目を作成する事が出来ます。

ルール
・すでに色つきボックスにはドロップできません。
・先に左側にドロップしてください。
・同じ色を左右にドロップすることは出来ません。
・ドロップ間違いの場合は「初期化」で最初からやり直しです。
・単位の変更・丸めの変更がある場合、2色項目を作る前に行って
ください。

5.[追加]・・ソリッド色の追加
作成する表に新しい色を追加します。
ソリッド枠をクリックすると色選択窓が開きます。

6.面積求積式

Σ{Xn・(Yn+1-Yn-1)}/2 直角座標法で三角形と四角形を
計算しています。
変数の型は倍精度浮動小数点数型 (Double) を使用しています。

7.コピー&OK

表示中の表のタイトルと項目と面積をクリップボードにコピーし、
OK終了します。(色はコピーしません)
一覧表型とカード型がありますが、一覧表型の場合の「前回セット」
でSolid_Sを起動した場合、表のタイトルと面積のみのコピーとなり
ます

Solid_S.bat メニューの説明

1面積測定
表のタイトルを、既存の文字を指示して入力します。

2〃タイトル無し
1の面積測定のタイトル文字を指示しないモード
(Solid_SUM起動後、タイトルの設定は可能です)

3色変更
ソリッド図形の色を一括変更します
ソリッド枠の右側をクリックして下さい

4レイヤ振り分け
レイヤ振り分けです。

5重なり変更
レジストリの「逆順描画」の設定をもとに
重なりの上下を変更します。

【バージョン履歴】
V1.61 02/04/04
・solid_s.batの記述に誤りがあり、メニューソフト等で動作
しないバグを修正した
・solid_s.txtの解説で不十分な部分を修正した。

kan-2さんご指摘ありがとうございました。

V1.6 02/4/1
・前回の項目セットで表を作成するモードを追加した。
・クリップボードにコピーできる様にした。
・項目名の、左よせ・中央・右よせを可能にした。
・表のタイトルを記入出来るようにした。
・項目名入力欄のコントロールを変更した。
・ソリッド図形の色を一括変更コマンドを追加した。
・ソリッド図形の色別レイヤ振り分け機能を追加した。
・ソリッド図形の重なり順位を変更するコマンドを追加した。
・Visual Basic6 SP3でコンパイルした。
・追加ボタンを追加した
・読み込みのjwc_temp.txtをJWC_TEMP.TXTとした。

※SOLID_S.LSTの仕様は変更していないで、
現在使用のSOLID_S.LSTをお使い頂けます。

β1.5 02/2/03
・型エラー:13が発生するバグを修正した。
・SOLID_S.LSTの end 行を不要とした。
・項目名をセンタリングで作表するようにした。(暫定)

β1.4 02/1/25
・β1.3で古いsolid_s.cfgを添付していたのを
新しい物にとりかえた。(陳謝 m(_ _)m)
・ソリッド枠のドラッグで強制終了するバグを修正した。
・外変終了時のメッセージでソリッド図形の数が1つ多いバグ
を修正した
・円ソリッドがある場合メッセージを表示するようにした。

β1.3 02/1/17
・集計面積が少なくなるバグを修正した。
・ペン色1~9のソリッド図形に対応した。
・ソリッド図形個々の面積を書き込むモードを追加した。
・その他
jw_win for civil nori-noriさんのHP
    「お薦めのフリーソフト」のページ
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~romeo/
    で公開

β1.2 01/10/6
・行の並び替えを出来るようにした。
・色つきピクチャーボックスにドロップが出来てしまうバグを修正
・「並替」「合成」の操作を行うと、単位の変更・丸めの変更が
出来ないようにした。
「初期化」を行うとまた出来るようになります。

β1.1 01/9/28
・単位文字が表からはみ出るバグを修正。
・表内ソリッド図形の重なりを廃止した。

β1 01/9/27

farcc/19にて公開

【使用条件】
本プログラムを使用して生じた、いかなる損害・不利益も作者は保障しない
ものとし、またプログラムに不具合が確認されても、作者は修正の義務を負
いません。

【バグ・要望・質問等】
fcivil/19番会議室・FARCC/7番会議室でお願いします。
直メールでも結構です。

【転載】
不可とします。

●ダウンロード

Solid_S161.LZH でダウンロードして下さい.

——————————————————————-

 

スポンサードリンク