アニサキス(学名:Anisakis)は

回虫目アニサキス科アニサキス属に属する線虫の総称で、海産動物に寄生する寄生虫である。ヒトにア

ニサキス症を発症させる原因寄生虫だが、ヒトへ感染するときには主にサケ、サバ、アジ、イカ、タラ

などの魚介類から感染する。アニサキスに寄生された魚類やイカをヒトが食べても、ヒトの体内では

成体になることはできないので、産卵もされない。また、魚類などの中間宿主の体内では、アニサキス

が内臓だけに寄生する訳ではないため、内臓を避けて食べても感染を完全には防げない。

アニサキス症

刺身による寄生虫被害の多くはこのアニサキスの第3期幼虫(体長は11-37mm位)の経口摂取が原因で

ある。厚生労働省の資料によると、日本におけるアニサキス症の発生数は、1年間に少なくとも2,000 –

3,000名以上と推定する報告「日本におけるAnisakidosisの発生状況の解析(石倉肇、臨床と研究

72巻5号、1995年)」もある。一方、厚生労働省の統計によれば2007年に6件、2016年に124件という

数字がある。ただし、これは後述の届出を集計したものであり実際には氷山の一角という可能性がある.

スポンサーリンク

お笑いコンビ品川庄司の庄司智春が

10日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、寄生虫のアニサキスによって起こるアニサキス中毒の体験

を生々しく語った。通常1匹でも相当な痛さだと言われる中、庄司は8匹が胃の中にいたといい、医者か

ら「よく我慢できたね」と驚かれたという。

庄司さんは昨年夏に地方ロケで鮭いくら丼を食べた所、夜中に「痛い、痛いって。前屈みになるぐらい」

の胃痛で目覚めたという。だが数分すると痛みが治まることから寝ようとすると、また「痛い、痛い、痛

い、ヤバイヤバイヤバイ!」というほどの激痛に見舞われ結局朝まで一睡もできなかったという。

すぐに病院に行ったが、そのときは胃けいれんと診断されたという。

だがまったく症状が改善されない

ことから再び別の病院に行ったところ「経緯を説明したら『アニサキスいるかもしれない』と。

内視鏡入れたら『ああ~、いるね』って。結構カジュアルに言われた」と振り返った。

その後10時間かけて合計8匹ものアニサキスを除去。

「1匹でものたうち回るぐらい痛いのに、8匹いてよく我慢できたね」と医者も驚いたという。

結局、この体験から生魚が苦手になってしまったとも振り返った。

予防

アニサキスの宿主を生食しないことが、最も確実といえる。

それ以外では、60℃1分以上の熱処理、または長時間の冷凍によって、感染リスクを減少できる。

冷凍温度と保持時間に関する規定は次の通り。

日本:-20℃以下で24時間以上(厚生労働省の指導)

オランダ:ニシンに対し、-20℃以下で24時間以上(1968年の法律で義務付け)

米国:生食用の魚に対し、-35℃以下で15時間、または-20℃以下で7日間(食品医薬品局の勧告)

EU:生食用の海産魚に対し、-20℃以下で24時間以上

(衛生管理基準による指示事項。視覚検査も義務付けられている)

 

とありますが、「じゃイクラはどうすんの?」ですね!

でも怖いですよね、管理人は十二指腸潰瘍やったことありますが痛みありませんからね

朝起きて、「あれ、熱っぽい」って午前中寝てて、トイレに行ったら上から下から出ました(´;ω;`)

トイレからでたら目まいしてダウン、救急病院に行き順番待ってると、胃から出血が続いてるから

意識がもうろうとしてきましたね、変なこと言うんですが気持ちが良いんですよ。

手当しないと気持ちがいいまま死んでいけますね・・・失礼しましたm(__)m。

一部 Wikipediayahooニュース引用

 

スポンサードリンク