クモ膜下出血

Q28クモ膜下出血に前兆はありますか? 前兆の見分け方や対処法を教えて。

クモ膜下出血では、さまざまな前兆が現れます。その中でも特徴的な前兆は激しい頭痛で、

「突然、ハンマーで頭を殴られたような痛み」

「天地がひっくり返るよな痛み」

と表現する人もいるほどの頭痛が、ほとんどの場合に起こります。当然、意識がもうろうとするほどの激しい頭痛が起こったときは、すぐに救急車で病院へ運んでもらいましょう。

 

脳卒中の中で、これほど激しい頭痛が前兆として起こるのはクモ膜下出血だけです。

 

脳梗塞の前兆は主にマヒや失語症で、頭痛が起こることはほとんどありません。脳出血の場合は、半数近くに頭痛があったという研究報告もありますが、激しい頭痛を訴えるということはあまり多くないようです。

 

激しい頭痛といっても、痛みの感じ方は千差万別です。「激しい頭痛でなければクモ膜下出血の心配はない」ということではありません。実際に、軽い頭痛の人もいますし、頭痛が全く起こらない人もいるので要注意です。

 

ふつうの人は頭痛が起こればすぐに危険を感じると思いますが、日頃から頭痛持ちの人はクモ膜下出血の前兆の頭痛となかなか区別できません。そこで「いつもと違う頭痛」だと感じたら、クモ膜下出血の前兆を疑ってください。とにかく「何か変だ」「いつもと違う」という第六感が、とても重要になるのです。

 

スポンサーリンク

 

クモ膜下出血の前兆としては、吐き気や嘔吐も6割近くの人に起こります。一過性(一時的に起こり消えること)の意識消失が合った人も多くいます。院長が調べた91人の患者さんのうち、35.2%は意識を一瞬失っています。当然、一瞬でも意識がなくなるというのは、ただ事ではありません。

 

出血量が多い場合、手足のマヒ、失語症といった神経症状が現れることもあります。また、クモ膜下出血の発作が起こる前に、警告症状としての前兆が現れることがあります。脳動脈瘤からわずかに出血しているよな場合、大出血による発作が起こる前に、軽い頭痛が何日か続くことがあるのです。

 

しかし、軽い頭痛が続いているだけなので、それが警告症状なのかどうかは自分ではわかりません。たとえ病院を受診しても、それが内科などであれば「疲れがたまってますね」といわれ、^^; 鎮痛剤や筋肉弛緩剤などが処方されるだけかもしれません。

 

実際、ほとんどの頭痛は鎮痛剤だけで治ってしまうのです。そこで、医師には「いつもと違う頭痛」であることを強く訴えてみてください。

 

また、脳動脈瘤から出血していなくても、脳動脈瘤が大きくなって周囲の神経を圧迫すると、片方のまぶたが下がってしまうことがあります。瞳孔が大きくなったり、片方の目が外を向いたままになったりすることがあります。これを動眼神経麻痺といいます。

 

この場合、眼科で検査をすると、すぐに脳神経外科とわかるので、専門の医療機関を紹介してもらえるはずです。軽い頭痛で病院に行く人は少ないでしょうが、それを警告症状ととらえて受診すれば、クモ膜下出血の発作を防ぐことができる場合もあります。「いつもと違う頭痛」などを感じたら、すぐに脳神経外科を受診しましょう。

【夢21誌引用 山口三千夫院長談】

 

まとめ

やはり、自分で知っておかないといけませんね。前の記事にも書いてありますが、家のかみさんもクモ膜下出血やりましたけど、救急車で近くの国立病院に行ったんですが、ろれつが回ってないのに病状解らなかったそうですからね^^;・・・それから県立病院に運んでもらいました。私は仕事で、八戸に行ってたんでどうも胸騒ぎがして、娘に電話してお願いしたらクモ膜下出血で入院してました^^;・・・それから娘と二人で同意書の説明で、呼ばれ・・・^^;

 

簡単に言えば、手術医がミスっても大丈夫なような内容ですね^^;

でも6時間の手術でしたけど、成功でした今は仕事もしてますしね(^o^)。

ただ、再発の可能性は0ではありませんから、勉強してるわけです、医療のことですからリライトなしでコピペ(誌からですから、すべてライテング)状態ですが、こんな情報は皆さんに覚醒できればと思い書いてます、ぜひみなさんも知っておいてくださいm(__)m。

スポンサードリンク