ローラがツイッターを通じて

「最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる」

「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない」

 

など意味不明なことを「つぶやき」をしてるという。

その原因は、所属事務所社長との間に決定的なミゾが生まれ、他事務所への移籍が持ち上がってる。

お家騒動がおこってるんです、看板タレントだったローラの代わりに、ダレノガレ朋美を各方面に売り込んでるそうです。

バライティー番組を席巻した売れっ子のローラーが「干され危機」に立ってるという。

ツイッターのつぶやきが、事務所社長を指してるとされ長年の不満が鬱積して爆発、ツイート。

そのため、ローラは親交が深い大御所タレントの堺正章の支援を受けて年内にも移籍か?。

2017上半期女性タレントCM起用社数ランキング

14社  ・広瀬 すず

10社  ・綾瀬 はるか ・ 上戸 彩 ・高畑 充希 ・吉田 羊 ・ ローラ

9社   ・宮﨑 あおい

8社      ・新垣 結衣  ・ 石原 さとみ ・川口 春奈 ・ 桐谷 美玲 ・ 武井 咲 ・菜々緒 ・ 波瑠

8社  ・吉岡 里帆

7社  ・ 北川 景子  ・ 佐々木 希・ 長澤 まさみ・深田 恭子・本田 翼・マツコ・デラックス・ 山本 美月

ランキングを見れば、・綾瀬 はるか ・ 上戸 彩 ・高畑 充希 ・吉田 羊という売れっ子女優陣と方を並べる同数で、露出は減ってないように映ります。

が、テレビ番組の出演が少ないです、管理人もCM以外は見ることありませんね。

スポンサーリンク

父親の件で「仕事にかなり影響が出る」と心配されていたが、思ったより仕事は減らず踏みとどまったんですが。

父親が最初の逮捕で、処分保留になりその時に報道陣の前でOKポーズを作って「ローラ、がんばってね。OK!」

など連発して、この模様が多くのメディアに報道されたため、一気にOKポーズのイメージが悪化してしまった。

こんな経緯があったため、ローラはOKポーズを封印せざるを得なかったんです。テレビ番組では封印の理由を

「ちょっとはずかしくなった~」なんて言ってましたが、父親があんなことしなければ、OKポーズは今でも平気で出来てたでしょうに残念なことです。

 

今年の芸能界は、事務所からの独立移籍トラブルが多いです、このほど公正取引委員会は大手芸能事務所などを対象に、独立や移籍を制限するなど独占禁止法に抵触してないか調査を開始したというが、ローラも救われるのか、注目されます。

 

スポンサードリンク