盛岡城跡公園 盛岡さくらまつり(もりおかじょうあとこうえん もりおかさくらまつり)
桜の名所で知られる盛岡城跡公園で、春の訪れを告げる「盛岡さくらまつり」が開催されます。ソメイヨシノやエドヒガンなど約200本が、例年4月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。ぼんぼりの点灯が行われ、夜桜も楽しめます。このさくらまつりは、高松公園でも同時開催されます。盛岡名物のしょうゆ団子やお茶餅を頬張りながらの桜見物は、なかなかおつなもの。
また、国の指定天然記念物「石割桜」、「龍谷寺のモリオカシダレ」と日本のさくら名所100選の「高松公園のサクラ」も見頃です。
期間中、各公園に100基~120基のぼんぼりが設置され、夜桜もお楽しみいただけます。

開催期間  2018年4月中旬~5月上旬  ぼんぼり点灯/18:00~21:30(予定、開花状況をみて実施)
開催場所  盛岡市 盛岡城跡公園
交通アクセス  JR「盛岡駅」から徒歩20分もしくは都心循環バスでんでんむし「盛岡城跡公園」下車
問合せ先  公益財団法人盛岡観光コンベンション協会 019-604-3305
ホームページ 盛岡市公式HP開花状況

スポンサーリンク

高松公園 盛岡さくらまつり(たかまつこうえん もりおかさくらまつり)

 日本さくら名所100選」に選定された高松公園で、見頃にあわせて「盛岡さくらまつり」が開催されます。「高松の池」を中心に植えられたソメイヨシノやシダレザクラなど約1260本が、例年4月中旬から下旬にかけて満開となります。ぼんぼりの点灯が行われ、夜桜も楽しめます。このさくらまつりは、盛岡城跡公園でも同時開催されます。

<盛岡の桜ひとくちメモ>
盛岡には18種13変品種の桜があり、盛岡城跡公園(岩手公園)、高松の池、米内浄水場などが知られています。 また、石割桜(エドヒガン)、龍谷寺のモリオカシダレは国の天然記念物に指定されており、天然記念物の桜は全国で37の指定がありますが、二つある所は珍しく、最北でもあります。また、法華寺のモリオカシダレは盛岡市指定の天然記念物です。 このほか、市街地ではソメイヨシノ、周辺部の丘陵では野生の桜も見られ、 盛岡の春に美しい彩りを添えます。盛岡地方気象台の桜の標本木は盛岡城跡公園内の通称「桜の馬場」にあり、4月下旬頃が開花日の平年値となっています(ただし、平成22年から気象台では開花予想を発表しないこととなりました)。

開催期間  2018年4月中旬~5月上旬  ぼんぼり点灯/18:00~21:00
開催場所  盛岡市 高松公園(高松の池)
交通アクセス  JR「盛岡駅」から「松園バスターミナル行」の岩手県交通上田線のバス約15分「高松の池口」~徒歩1分
駐車場  【高松の池周辺駐車場は、交通規制が敷かれます】

高松公園周辺の交通渋滞を緩和するため,高松公園周回道路は許可された車両以外は通行を規制され,車道が歩行者用道路となります。

規制が行われるのは,さくらまつり期間中の土曜・日曜日,祝日の10時から16時まで。(注)天候や桜の開花状況によっては規制が行われないこともあります。現地係員または交通標識,案内看板の指示に従うようお願いします。
詳しくは、ホームページにてご確認ください。

料金  無料
問合せ先  公益財団法人盛岡観光コンベンション協会 019-604-3305
ホームページ 盛岡市公式HP開花状況

 

三寒四温真っ最中の盛岡ですが、今日は15℃まで上がりました、ようやく春ですね(^O^)/。
お出かけ下さい、駐車場が少ないのが気になりますが^^;。


🌸盛岡さくらまつり 米内浄水場のシダレザクラ &シダレサクラ群 こちらもおすすめです!
スポンサードリンク