春の花   え~お名 載せてます

🌸エニシダ

Cytisus
マメ科/耐寒性落葉低木【別名】エニスダ【花言葉】謙遜、きれい好き、上品

エニシダ

原    産 地 :ヨーロッパ中部・南部

 花     期 :3~5月

 出回り時期 :2~5月、9~11月

 用   途 :鉢植え、庭植え、切り花

 特   徴 :ホウキ状に伸びたしなやかな枝がいっぱいに黄金色で蝶形の花をしだれるように咲かせます。黄色に紅のぼかしが入るホオベニエニシダのほかもさまざまな花色の園芸品種があるほか、シロバナエニシダなども出回ります。鉢植えで人気の矮性種(わいせい)のヒメエニシダは早春から店頭に並ぶが、関東以西の暖地では地植えにすると2mほどになります。

 

管   理 :庭植えは日当たりと水はけがよくて強風の当たらない場所を選ぶ。鉢植えは日のよく当たる場所に置き、加湿を嫌うので鉢土の表面が白く乾いてからたっぷり水やりします。


🌸エビネ

Calanthe(Cal)
ラン科/耐寒性多年草                            

黄エビネ

原    産 地 :日本(北海道南部~九州)

 花     期 :4~5月

 出回り時期 :10~8月

 用   途 :鉢植え、庭植え

 特   徴 :属名のカランテはギリシャ語で「美しい花」の意味です。日本原産の野生ラインで、地下の球茎が数珠(じゅず)のように連なりエビの尻尾に似ていることから和名をエビネといいます。原種の黄エビネやエビネなどのほかに、現在は人工交配によって作り出された色や形の美しい園芸品種がさまざまあり、手軽に楽しめるものになりました。

 

管   理 :春から秋までは木漏れ日が当たる程度の半日陰の棚に上に置き、水を切らなさないようにします。晩秋からは日だまりに鉢ごと埋めて、落葉などで覆って凍結を防ぎます。

スポンサーリンク


🌸エリスロニウム

Erythronium
ユリ科/耐寒秋植え球根【別名】西洋カタクリ(-片栗)【花言葉】嫉妬

エリスロニウム・ツオルムネンセ’パゴダ’

原    産 地 :北アメリカ

 花     期 :3~4月

 出回り時期 :2~4月

 用   途 :鉢植え、庭植え、切り花

 特   徴 :日本にも自生するカタクリの仲間。スプリング・エフェメラル(春だけの短い命)の代表で、早春、ユリに似た小さな花を咲かせて後、本格的な春の訪れとともに地中に潜って休眠すします。主に出回る’パコダ’は、1本の茎がに数輪の黄色い花を咲かせる丈夫な品種で、ほかに白花の’ホワイトビューティー’、濃桃色の’ピンクビューティー’もあります。

 

管   理 :開花前から開花中は日の当たる場所に置く。花が終わったら半日陰に移し、水やりを止めて鉢のまま乾燥させる。冬は落葉などで厚く覆って凍結を防ぎます。

 


🌸オキシペタルム

Twrrdia(=Oxyprtalum)

ガガイモ科/半耐寒半つる性常緑低木【別名】ルリトウワタ(瑠璃唐綿)、ブルースター 

オキシペタル・カエルレウム(ブルースター)

原    産 地 :ブラジル南部~ウルグアイ

 花     期 :5~6月、9~10月

 出回り時期 :5~10月

 用   途 :鉢植え、庭植え、切り花

 特   徴 :咲き始めが淡い青色の5弁花は咲き進むにつれ花色が濃くなります。株全体に白毛があり、茎葉を傷つけると乳汁が出ます。ブルースターは切り花の流通名で、白花やピンク花もあり、ほかに鉢花も出回ります。

 

 

 

オキシペタルム・カエルレウム(ホワイトスター)

管   理 :日当たりがよく雨の当たらない場所に置きます。赤みをを帯びたら花の終わりなので、早めに摘み取ります。

 

 

 

 

 

 

 


 

クリックで花のページに飛びます!

ⅰ🌸アイノカンザシ・愛の簪 🌸アグロステンマ 🌸アキレギア

Ⅱ🌸アゲラタム  アザレア 🌸アスタルテア 🌸アステリカス

Ⅲ🌸アッツザクラ 🌸アナガリス 🌸アネモネ

🌸アマリリス🌸アニソドンテア🌸アリッサムアルクトティス

🌸イースターカクタス🌸イキシヤ🌸イキシオリリオン🌸イベリス

🌸ウォールフラワー🌸エキウム🌸エランティス🌸エリゲロン

スポンサードリンク