4月4日にごみの中から現金4,251万円が見つかった

群馬県沼田市沼田市廃棄物廃棄物収集運搬会社の敷地で、ごみの中から現金4,251万円が見つかったと沼田署が4日、発表した。会社が拾得物として署に届け出た。発表によると、4日午後2時20分ごろ、同社の男性従業員(63)が廃棄物廃棄物の選別作業をしていたところ、現金を見つけた。報告を受けた上司が署に通報し、拾得届を提出したという。3カ月以内に持ち主が見つからなければ、現金の所有権は会社に移る。

スポンサーリンク

4,251万円の持ち主、既に死亡 群馬の廃棄物から発見されましたが

群馬県沼田市の廃棄物処理会社の敷地内で今年4月にごみの中から見つかった現金4251万円について、沼田署は持ち主を特定した。
持ち主は既に亡くなっており、遺族の前橋市の会社員の男性(51)に返還したといいます。
遺族の男性が現金が見つかった約1カ月後、「もしかしたら、親族の物かもしれない」と名乗り出た。
沼田署が調べたところ
(1)持ち主の自宅が取り壊され、がれきが廃棄物処理会社に運ばれていた
(2)現金に付いていた帯封の日付と同じ日、持ち主が多額の現金を引き出していた
(3)現金が入っていた紙箱に書かれた文字と、持ち主の筆跡が同一の可能性が高い
と確認ができ、6月30日に返したとのことです。男性は「お騒がせしました。発見し、届けてくれた方にお礼を申し上げる」と話したという。遺失物法は、返還を受けたら、5~20%を見つけた人に支払わなければならないと定めている。
沼田署には、男性の他に数件、「東日本大震災で流された現金かも」「うちにあった現金かも」などと相談が寄せられたという。
震災の瓦礫が群馬の廃棄物処理会社まで、持ち込むんでしょうかね・・・解りませんが😞
本人しか解らないことですけど、こんな大金なんのため家に置いてたんでしょうかね、4,251万は全貯金額だったんでしょうかね。
廃棄物から現金が見つかったのは、何件かありますがブログに書いてたんですが探せなくて、件数とか詳細が解らないんですが、一件は持ち主が3ヶ月現れず廃棄物処理に所有権が写り、その業者は寄付したと記憶してます。

遺失物法の謝礼を計算してみた(^o^)

5%:¥2,125,500
10%:¥4,251,000
15%:¥6,376,500
20%:¥8,502,000
結構な金額になりまね、元が4,251万円ですからね。
現金を見つけて報告受けた上司が拾得届け提出したんですが、本音が聞きたい管理人です。

不謹慎ですみませんm(__)m・・・失礼しました。

スポンサードリンク