宮沢りえ「実は妊娠したんです」

[以下引用]

「事の発端は、りえさんの舞台降板騒動でした。昨年11月中旬に、渋谷のシアターコクーンで4月に行われるシス・カンパニー主催の舞台『ヘッダ・ガブラー』のポスター撮影があったのですが、このときに、りえさんが突然降板を申し入れたんです。彼女は1月にも同じシス・カンパニー制作の舞台『近松心中物語』にも出演するので、よっぽどの理由じゃないと降板しないはず。そこで本人に聞くと『実は妊娠したんです』といい、代役に寺島しのぶさんを立てることになりました」(舞台関係者)

騒動のすべては、ここから始まっていたという。

「この降板が伝わるや否や、いくつかのスポーツ紙がジャニーズ事務所に連絡したそうです。ところが、年末に同じグループの岡田准一と宮崎あおいの結婚発表を決めていた事務所は、この時点では認めるわけにはいかなかった。それで各スポーツ紙も諦めていたのですが、年の瀬に週刊誌が動いたことで、各紙も再び動きだしたんです」(週刊誌記者)

[日刊サイゾー]。

 

スポンサーリンク

 

りえさんが舞台を降板したことは女性自身も書いており

りえさんの初婚のときも、同じく舞台降板→妊娠→結婚という流れだったとのこと。

つまり、年末からしきりに報じられる森田さんとりえさんの結婚説は、ありがちな根拠のない飛ばし記事というよりは、りえさんの過去と照らし合わせた結果のそれなりに裏付けのある推測記事だったということのよう。

 

年始早々親密写が報じられたり、りえさんの家に行くと森田さんが出て来るなど、交際しているのは事実だと思います。

 

現在は森田さんの誕生日である2月20日に入籍説、2月20日に結婚発表をしてりえさんの誕生日である4月6日に入籍説があります。

 

オープンな関係の2人

出会いは、16年8月に上演の蜷川幸雄さん(享年80)追悼公演『ビニールの城』での共演。

 

その後すぐに、交際へと発展したようです。

いいですね(^O^)/、めでたいことは、良いことだと!

 

スポンサードリンク