春の花   か~名前 載せてます

🌸カロコロツス

Calochortus
ユリ科/半耐寒性秋植え球根【別名】バタフライチューリップ      

カロコロッス・ベヌストゥス

原    産 地 :北アメリカ西部、メキシコ

 花     期 :4~5月

 出回り時期 :2~4月

 用   途 :鉢植え

 特   徴 :属名はギリシャ語の「美しい草」という意味。ほっそりとした草姿に、よく目立つ美しいカップ形の花を咲かせるベヌストゥスやルーテウスは、チューリップに似た花をつけるのでバタフライチューリップともいう。

カロコロッス・ルーテウス

 

 

 

 

 

 

管   理 :日当たりのよい場所に置いて乾かし気味に育てる。地上部が枯れたら水やりを止め、涼しい場所で鉢ごと乾燥させる。

 


 

🌸カンパニュラ

Campanula
キキョウ科/半耐寒~耐寒性多年草、1・2年草【別名】ツリガネソウ【花言葉】感謝  

カンパニュラ・メディウム(フウリンソウ)

原    産 地 :ヨーロッパ南部

 花     期 :4~7月

 出回り時期 :ほぼ周年

 用   途 :鉢植え、庭植え、切り花、つり鉢

 特   徴 :属名はラテン語で「小さい釣鐘形」の意味で、ベル形や星形の花を咲かせる人気の草花。高性種で穂状に花をつけるグロメラータやパーシフォリアなどは花壇に、匍匐性で横に広がるフラギリスやポシャルスキアナはつり鉢に向く。高性種のメディウムは鉢植えも出回る。

管   理 :日当たりを好むので、鉢植えは明るい室内や日のよく当たる戸外に置き、鉢土の表面が乾いてから花や葉にかからないよう株元に水をやる。咲き終わった花がらは摘む。

 


 

スポンサーリンク

 

🌸カロナジャスミン

Gelsemium
マチン科/耐寒性常縁つる性【別名】ゲルセミウム【花言葉】優美、官能   

カロタイナジャスミン

原    産 地 :北アメリカ南部~中央アメリカ

 花     期 :4~6月

 出回り時期 :9~7月

 用   途 :鉢植え、庭植え、フェンス

 特   徴 :ラッパ形で鮮黄色の花を株いっぱいに次々と咲かせ、ジャスミンのような甘い香りを夕方に強く漂わせる。日本では一般に、自生地のカロライナ(米国南東部)に産するジャスミンという意味の英名で流通する春の代表的なつる植物だが、秋から冬の鉢花としても出回る。寒さに割合強く、細いつるが6m以上に伸びるので、関東以西では庭に植え、パーゴラやフェンスに絡ませることもできる。

管   理 :開花中は日当たりのよい室内に置いて、鉢土の表面が乾いてから、たっぷりと水やりをする。

 


🌸カンガルーポー

Anigozanthos
ハエモドルム科/耐寒性多年草【別名】アニゴザントス【花言葉】いたずら好き、好意   

カンガルーポー’ミニピンク’

原    産 地 :オーストラリア南西部

 花     期 :3~6月

 出回り時期 :12~5月

 用   途 :鉢植え、切り花

 特   徴 :アヤメに似た葉の間から伸びる花茎に、筒形で上部が縦に割れ、先端が6裂する珍しい花をつける。花と花茎に短い毛が生え、花の形がカンガルーの前足に似ているところから付けられた英名のカンガルーポーの名でよく知られている。輸入切り花が主だったが、現在は国内でも栽培され、小型の品種が鉢花として出回り人気がある。

管   理 :日当たりと風通しのよい場所に置く。高温多湿を嫌うので夏は雨を避けて涼しい半日陰に移し、秋は霜の降りる前に室内にいれる。開花中は水切れに注意する。

 


クリックで花のページに飛びます

ⅰ🌸アイノカンザシ・愛の簪 🌸アグロステンマ 🌸アキレギア

Ⅱ🌸アゲラタム  アザレア 🌸アスタルテア 🌸アステリカス

Ⅲ🌸アッツザクラ 🌸アナガリス 🌸アネモネ

Ⅳ🌸アマリリス🌸アニソドンテア🌸アリッサムアルクトティス

Ⅴ🌸イースターカクタス🌸イキシヤ🌸イキシオリリオン🌸イベリス

ⅵ🌸ウォールフラワー🌸エキウム🌸エランティス🌸エリゲロン

Ⅶ🌸エニシダ、🌸エニシダ🌸エビネ🌸エリスロニウム

🌸オーニソガラム 🌸オクナ 🌸オンファロデス 🌸カーネーション

🌸ガーベラ🌸カキツバタ🌸カリフォルニアデージー🌸カルセオラリア

スポンサードリンク