最近このソフトの存在を教えられまして、こんな良いものあるなら覚醒します

みなさんは、ブルーライト対策はどうしてますか?。ブルーライトってこんなんですね。

ほとんどの人がメガネかと思いますが、PCにインストールで、それも無料ですからご紹介します。

調べると色々なソフトがありますが、のちに有料版にしないといけないのが多いですが、f.lux(エフラックス)は無料ですからやさしいです。

それでは、これはf-luxが働いてる状態の画面です。

周囲の光から反応してくれます。

それではダウンロードしましょう

提供元サイト:f.lux(エフラックス)公式サイト

Download f.lux」をクリックし、任意の場所にダウンロードします。

flux-setup.exe」を起動してインストールを実行します。

※このときインストールが始まると、私の場合は再起動に強制なりましたのでほかの窓は保存閉じておいてください。

インストールが始まります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インストールが完了すると、時間帯で色温度を自動調整するために必要な設定をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合は、数字で郵便番号入力しました、これで初期設定は完了です。

スポンサーリンク

タスクトレイの icon アイコンをクリックすると、本ソフトのメイン画面が表示されます。

他のバイオリズムを利用する

画面右上の「Recommended Colors」をクリックして、他のバイオリズムを指定できます。

  • Recommended Colors(推奨色)
  • Reduce Eyestrain(目の緊張を軽減する)
  • Classic f.lux(前バージョンまでの f.lux)
  • Working Late(作業が遅れている)
  • Far from the Equator(赤道から遠い)
  • Cave Painting(洞窟壁画…暗闇で利用する場合に適している)
  • Color Fidelity(色に忠実…少し控えめな設定)

メイン画面左上の メニュー をクリックして次の設定を調整できます。

●Adjust all colors at once(一度にすべての色を調整する)

It’s daytime(日中)、Sunset(日没)、Bedtime(就寝時)のそれぞれの明るさを調整できます。

●Options(オプション)次のようなオプションを指定できます。
・Backwards Alarm Clock (notifications at bedtime)(バックグラウンドの目覚まし時計(就寝時に通知する)
・Use these hotkeys to control f.lux(ホットキーを利用する)
・Use display data for better color accuaracy(より良い色表儒位のために表示データを使用する)
・Update Automatically(自動アップデート)
●Color Effects(カラーエフェクト)次のエフェクトを指定できます。
Movie Mode、Darkroom Mode、Vignette Mode、Reduce Eyestrain、Blue Sky、Macular Pigment、Emerald City、Himalayan Salt Lamp

●Change Color to…(色を変更する)次のプリセットから色を指定できます。
1200K: Ember、1900K: Candle、2300K: Dim Incandescent、2700K: Incandescent、3400K: Halogen、4200K: Fluorescent、5500K: Sunlight、6500K: Daylight

●Disable(無効にする)次のいずれかの条件を指定して無効にできます。
・for an hour (Alt-End)(1時間後)
・until sunrise(日の出まで)
・for fullscreen apps(フルスクリーンアプリケーション使用時)
・when using f.lux(f.lux を使用時)
・when using GNU Image Manipulation Program(GNU画像操作プログラムを使用時)

オプション画面です

 

🤦‍♂️ぜひお試しください。では。

スポンサードリンク