APPI BUBBLY DISCO NIGHT

私を安比に連れてって―。

盛岡市の岩手ホテルアンドリゾートは、「APPI BUBBLY DISCO NIGHT(安比バブリーディスコナイト)」を八幡平市の安比高原で23日~来年3月24日に開催すると発表した。日本中が熱狂したバブル期のリバイバルブームに乗り、同時期に大ブームとなったスキーリゾートと組み合わせて幅広い誘客を図る。

 

ディスコ全盛期を思わせるダンスを披露したMAX

東京都内で発表会を開き、初日に出演する音楽ユニットglobeのマーク・パンサーさんと、女性グループMAXが派手にパフォーマンス。パンサーさんは「バブル的に思い切り盛り上げたい」と意気込んだ。

平日はホテルのプールを夜間に開放するナイトプール、毎週土曜はバーでDJパーティーを行う。毎月1度はバブル期に一世を風靡(ふうび)した特別ゲストを招き、きらびやかなスペシャルイベントを繰り広げる。

 

今年はバブル再来を思わせる芸人やダンスが流行したほか、スキーブームに火を付けた映画「私をスキーに連れって」が公開30周年を迎え、バブルのリバイバルブームとなっている。

 

同社営業部総括本部マーケティング戦略部の長は「若者がゲレンデやディスコで盛り上がっていた当時を再現し、バブル世代と共に若い世代にも安比高原を知ってほしい。80,90年代の懐かしさと勢いを感じられる熱いイベントにしたい」と語る。

問い合わせは事務局【0195・73・6413】へ。

寒さを、ふっ飛ばしにお出かけください。

 

スポンサーリンク

 

馬そり、観光けん引 八幡平市で訪日客誘致事業

目玉に交流村周遊 試験ツアー来月始動

八幡平市平笠の岩手山焼走り国際交流村を指定管理する同市の観光宿泊業、宿(やど)かり屋(や)ドットコムは来年1月、農耕馬の馬そりを活用した外国人観光客の誘客事業を始める。地元に伝わる馬事文化の普及活動とともに、インバウンド(訪日外国人客)向けの体験型観光プランの目玉として事業化を目指す。3月までモニターツアーを実施し、来年度以降の本格的な事業化を目指す。

 

関係者向けに試乗された馬そり

観光関係者ら向けの説明会が18日、同交流村で開かれ、約20人が参加。実際に馬そりに乗り、事業化に向けて意見交換した。

 

事業に当たっては、農耕馬を活用した環境保全などに取り組む同市の地域おこし協力隊員阿部文子さん(38)らが協力。

 

6~11月まで同市安比高原で放牧している農耕馬を活用し、交流村敷地内を周遊できる体験プランを観光の柱にする。

 

馬そり体験に関する問い合わせは交流村【0195・76・2013】へ。

 

今や、貴重な体験となると思います、ぜひお出かけください。

管理人は、南部曲り家で育ちましたから馬も、牛も飼っているところでした。今の人は聞いたら豪華に聞こえるでしょうか?・・・でもね、田畑耕すのに利用とかはなかったですね、単なる食べさせてフンを肥料に使う程度でしたが。

 

でも、家族の一員ですから、でっかいけど愛情が移り変わり素敵なものですョ!

スポンサードリンク