東大、過去最低の46位

英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は5日、今年の「世界大学ランキング」を発表した。

日本の大学で最も順位が高い東京大学が昨年の39位から順位を下げて過去最低の46位となった。

THEは東大の順位下楽は資金不足や中国などの大学が急速に順位を上げていることが原因と分析。

 

フィル・バディ編集長は、近年東大の順位が下落傾向にあることに懸念を示し「資金の調達方法を多様化する必要がある」と指摘した。

全体の千校の中に日本の大学は71校が入ったものの、上位200校は東大と74位の京都大学(昨年91位)のみ。

400位内には大阪大学、東北大学、東京工業大学、名古屋大学、九州大学が入った。

トップは英米とスイスの大学占め、1位は英オックスフォード大学(昨年1位)。

2位は英ケンブリッジ大学(昨年4位)、3位は米カリフォルニア工科大学(昨年2位)と米スタンフォード大学(昨年3位)。

アジアでは22位のシンガポール国立大学が最も高かった。

ランキングは論文の引用頻度や教員数、大学の収入など独自の13指標で評価した。

 

スポンサーリンク

 

世界大学ランキング

※タイムズ・ハイヤー・エデュケーション調べ

オックスフォード大学 英 国
ケンブリッジ大学 英 国
カルフォルニア工科大学 米 国
スタンフォード大学 米 国
マサチューセッツ工科大学 米 国
ハーバード大学 米 国
プリンストン大学 米 国
インペリアル・カレッジ・ロンドン大学 英 国
シカゴ大学 米 国
10 スイス連邦工科大学チューリヒ校 スイス
10 スイス連邦工科大学チューリヒ校 スイス
10 ペンシルバニア大学 米 国

 

200位内に入った日本の大学

46 東京大学 日 本
74 京都大学 日 本

 

ちょっと、どうなんですかねぇ~・・・(´・ω・`)

 

スポンサードリンク