コンビニ各社が新店舗の開発に力を入れてる

深刻な人手不足や来店客数の伸び悩みに対応する必要に迫られてるだ。異業種と連帯した「働きやすい店づくり」やITを駆使する新サービスの導入など各社は知恵を競っているといいます。

コンビニ各社が開発を進める新型店舗

セブンーイレブン・ジャパン→店員の負担軽減や環境に配慮した店舗を開発、全国展開へ。

ローソン→来年春に東京都内の一部店舗で「無人レジ」を試験導入。

ファミリーマート→フィットネスジムやコインランドリーを併殺した店舗出店へ。

 

人手不足対応へ工夫

セブンーイレブン・ジャパンは6日、東京都千代田区にある本社ビルで、富士電機やコクヨなど38社と協力し開発した新店舗をお披露目しました。店員の負担を軽くするため、商品の補充や清掃作業の効率を高めるさまざまな工夫を取り入れた。

 

例えば、商品を置く棚板を固定式からスライド式に変えて補充や陳列にかかる手間を減らした。レジ袋は立ったまま取り出せるし、取ると開くんですね(^o^)さすが、JAPANです。

 

 

 

 

 

こうした工夫で標準的な店の場合、作業時間を1日当り約5時間半減らすことができるといいます。

 

 

 

 

古屋一樹社長は「働きやすい環境をつくり店員が定着してくれることが、人手不足の最大の解消策だ」と訴えられてます。

 

店の前の路面には太陽光発電設備を埋め込んで環境に配慮。効果を検証した上で、こうした店舗を全国に広げる方針なんですね。

 

スポンサーリンク

 

「新潟コシヒカリシリーズの看板メニューだよ」

ローソンが10月に開設した次世代店舗の実験施設は、人型ロボット「ペッパー」が出迎えて顧客が手に取った商品を説明する「未来のコンビニ」なんですね(^O^)/。パナソニックなど20社近くと組んで、ICタグによる検品の省力化などの実験を進めているといいます。

 

実験を踏まえて来年春には東京都内の一部店舗で、顧客がスマートフォンで商品のバーコードを読み取って自分で決済する「無人レジ」を試験導入するといいます。竹増貞信社長は「コンビニのニーズは膨らんでるが、圧倒的に人手が足りない。店舗運営を効率的にする必要がある」と狙いを語っております。

 

ファミリーマートは

24時間営業のフィットネスジムやコインランドリーといった異業態を店舗に併殺するといいます。ジムは夜間と早朝は無人で運営する予定。加盟店の負担を抑えつつ、新サービス導入で来店客数の増加に結びつけたい考えです。

 

ファミマは米グーグルと連帯し、顧客の属性や天候などのデーターを分析して需要予測の制度を大幅に向上させる試みも勧めている。「将来は自動発注の仕組みを導入し、欠品をなくしていきたい」と沢田貴司社長は展望を示してます。

 

まとめ 管理人が思う

管理人の住むとこには、ローソンが一番早く開店したと思います、沿岸回ってもローソンが多いでしたし、仕事上店の建築関係でもお世話になってますm(__)m。それが会社の近くにセブンーイレブンが出来て、そこの店員の対応(頭の低さ)が凄くて、それに楽天銀行のATMも最初でしたからファンになりましたが・・・^^;。

 

が・・・、後にあちらこちらにセブンーイレブンが開店しましたが、対応は普通でしたw^^;ようは経営者の方針のようですね^^;。いまは楽天も扱ってないのでローソンファンですw。

 

ファミリーマートは、これと言ってないんですが、こないだ現場近くにあったんでポケット灰皿買おうとしたら¥250です・・・え!・・・¥108が相場では・・・これも値上がり?

 

ファミリーマート3箇所位で見ましたが、同じでしたというかメーカーでしょうね、セブンーイレブンには今だに¥98でありましたw即購入(^O^)/。

 

というこですが、コンビニは一品一品すべて値段が高いですでよね^^;。

大型スーパーでは、弁当税込み¥299烏龍茶¥51で、で食えますョ!管理人の近くのですけどね(^O^)/、これは客引きに使ってるかと思いますが安いですしうまいです。

 

☆金☆が好きな、コーラはスーパーでは¥80ですがこんびには¥150です^^;。

最近コンビニのコーラはやめましたw・・・やはり「」の差でしょうね!

 

 

 

スポンサードリンク