三春滝桜の見頃(みはるたきざくらのみごろ)

日本三大桜に数えられる滝桜は、大正11年10月12日に、桜の木としては初めて国の天然記念物に指定された名木です。皇居宮殿の正殿松の間を杉戸絵「櫻」(橋本明治画伯)や、赤坂サカス赤坂Bizタワー壁画「四季樹木図」(千住博画伯)が、滝桜をモデルに描かれたことでも知られています。
開花期には四方に伸びた枝から、薄紅色の小さな花を無数に咲かせ、その様はまさに流れ落ちる滝のように見えることから「滝桜」と呼ばれるようになったとも言われています。


※日本三大桜:根尾谷淡墨桜(岐阜県本巣市)、山高神代桜(山梨県北杜市)と三春滝桜。

開催期間  2018年4月中旬  滝桜ライトアップ/14日~22日(予定)18:00~21:00 ※開花状況により変更あり
開催場所  福島県三春町 三春滝桜
交通アクセス  JR磐越東線「三春駅」から臨時バス「滝桜号」約20分(有料) ※滝桜開花期のみ運行
観桜料  三春滝桜観桜料/1人300円(中学生以下無料)
仮設トイレ  アクセス道路沿い、滝桜大駐車場内、売店エリア内に設置
駐車場  滝桜大駐車場に850台(大型駐車可)の駐車が可能です。【駐車料金】無料
問合せ先  株式会社三春まちづくり公社/みはる観光協会 0247-62-3690
ホームページ http://miharukoma.com/experience/183

スポンサーリンク

 いしかわ桜月間(いしかわさくらげっかん)

福島県石川町には、県指定天然記念物の「高田桜(樹齢500年)」をはじめ、6km以上も続く「北須川・今出川の桜並木」など人気の観桜スポットが満載です。川が街並みに沿って流れる地形が特徴的で、江戸時代には「桜谷」と詠まれた隠れた桜の名所で、現在は「いしかわ桜谷」と称され、2000本を超える桜が桜守によって育まれています。4月はいしかわ桜月間として、いしかわ桜谷の美しさを彩るイベントやライトアップが行われるほか、花見弁当や花見団子など、限定グルメも楽しめます。

開催期間  2018年4月1日~30日  桜のライトアップ/1日~30日、メインイベント「石川桜まつり」/14日~15日、お花見グルメフェア/7日~22日、臨時物産店「桜の駅」オープン/7日~22日 ※開花状況により延長あり
開催場所  福島県石川町 あさひ公園
交通アクセス  JR水郡線「磐城石川駅」から徒歩15分
主催  石川桜まつり実行委員会
問合せ先  石川桜まつり実行委員会 0247-26-9113
ホームページ http://www.town.ishikawa.fukushima.jp/sakura/


🌸お出かけください(^O^)/

スポンサードリンク