管理人の住む町は、三寒四温が始まりましたね!

春よ早くこおぉ~いぃ~ですが、20日には20センチの降雪がありました”(-“”-)”

なかなか春はきませんが、花言葉を見ながら待つことにしました。

「花言葉は19世紀以降、西欧社会で花の性質や歴史を表現する単語として
特に恋愛の駆け引きのために使われ始めたといいます。
現在でも、花言葉を意識して花を贈ることも多々ありますよね。
そこで今回は良い意味、悪い意味に分けて色々な花言葉を
花の写真とともにご紹介したいと思います。」

1.アイリス「あなたを大切にします」
2.アザミ「安心」
3.アネモネ「期待・はかない恋」
4.アヤメ「良い便り」
5アルストロメリア「援助」
6.ウメ「高潔・上品」
7.エーデリワイス「初恋の感動」
8.カーネーション「母への愛情」・「母の愛」・「愛を信じる」・「熱烈な愛」
9.ガーベラ「神秘的な美しさ」・「希望」・「神秘」・「究極の美」・「悲しみ」
10.カキツバタ「幸運はかならず来る」
11.カスミ草「感謝」・「親切」・「無邪気」・「切なる願い」
12.オリーブ「平和」
13.カラスノエンドウ「きずな」
14.カランコエ「おおらかな心」・「あなたを守る」
15.カンパニュラ(釣鐘草)「感謝」・「熱心にやり遂げる」・「待望」・「抱負」・「誠実さ」
16.キキョウ「変わらぬ愛」
17.グラジオラス「ひたむきな愛」
18.クロッカス「あなたをまっています」・「青春のよろこび」
19.クワイ「縁起が良い」
20.コスモス「乙女心」・「調和」・「美麗」
21.コチョウラン「あなたを愛しています」・「清純」・「純粋」
22.さざんか「ひたむきな愛」
23.さくら「心の美しさ」・「優美な女性」・「精神の美しさ」
24.ザンザシ「唯一の恋」
25.スイートピー「私を覚えていて」
26.すずらん「私を覚えていて」「幸福が訪れる」・「純潔」・「純愛」
27.ストック「ふくよかな愛情」
28.スミレ(黄色)「つつましい幸せ」
29.千日草「安全」
30.センブリ「ほっと安心」
31.そば「あなたを救う」
32.ダリア「あふれる喜び」
33.たんぽぽ「まごころの愛」・「神のお告げ」
34.チューリップ「思いやり」・「真面目な愛」・「永遠の愛」
35.ツバキ「完全な愛」・「理想の恋」
36.ツルバラ「いつも美しい」
37.デージー「あなたと同じ気持です」

全てご存知でしたか、管理人はいくつかなぁ?

データーが多すぎるので、№1になります。

のちに、№2と№3の悪い・怖い花言葉アップしますんから

宜しくです。

スポンサードリンク