爆弾低気圧の早く去れ^^;!

降りしきる雪と路面状況の影響で渋滞が発生し、徐行運転で目的地へ向かう車の列

岩手県内は厳しい冷え込みが続く。25日は強い寒気が入り、36観測地点中32地点で最高気温が氷点下の真冬日に。路面の圧雪や凍結に伴う交通事故や渋滞が各地で発生し、鉄道ダイヤも乱れた。住民は水道管の凍結防止に腐心し、沿岸被災地の仮設住宅などの健康対策も懸念されるが、盛岡地方気象台によると、低温が一段落するのはまだ先となりそうだ。

25日の最高気温は盛岡氷点下2・4度(平年比3・9度低)、大船渡同0・9度(同5・0度低)、宮古0・4度(同4・2度低)。強い冬型の気圧配置となり、内陸を中心に雪となった。朝は盛岡が氷点下11・0度(同4・9度低)など17地点で今季最低だった。

県警交通規制課によると、同日午前7時半すぎ、盛岡市の国道4号で最大約12・8キロ渋滞。同市茶畑では慎重に進む長い車列ができた。

県警高速隊によると東北道紫波インターチェンジ(IC)―水沢IC間上下線や秋田道、釜石道で一時通行止めとなった。花巻空港発着便は3便が欠航した。

JR盛岡支社などによると、東北、秋田新幹線計5本が最大約50分遅れた。在来線は北上線がほっとゆだ(西和賀町)―横手(秋田県横手市)駅間で終日運休するなど計18本が運休・区間運休。IGRいわて銀河鉄道は2本運休した。

東北線で通学する盛岡二高の生徒は「列車が30分近く遅れ、混雑も普段以上で苦しかった」と疲れた様子。北上線の運休で、西和賀町の西和賀高は北上市内から通う生徒26人を欠席日数に含まない「公欠」扱いとした。

 

スポンサーリンク

 

いやはや寒いですw^^;

管理人は、除雪業務しておりますが久しぶりの寒さですね、除雪しようにも圧雪が削れない状況で、氷点下11℃だと除雪車のエアコンがハイにしたまんまでも熱くならないんですョ^^;。除雪業務のみなさんは、頑張ってるんですが、なにせこの寒さで歯がたたない状態が続いてます。

 

が、今日は日中でも-2℃位までになってこないだの雪が緩みだして、除雪が可能になり出動しました。やはり太陽の力かと思いますが、国道4号線はほとんど舗装が出てましたし、県道396号も走行車線は車輪ぼれのとこは舗装がでてましたね、なんとか走りやすくなりました(^O^)/。

 

その時代は!

管理人が若い頃は、あたりまえの-10℃でしたけど、昨今は温暖化でこんなことありませんでしたからね、みなさんは経験ないかも知れませんが、夜に-10℃以上になると鼻毛も凍るんですョ^^;

今ブログを書いてる部屋(居間)ですけど、設定温度が20℃ですが19時から焚いてますが、13℃です^^;、ま、タバコ吸うために台所で換気扇回すんで、その度元の温度になります^^;。

 

早く去れ、弾丸低気圧ョ!・・・でも、こうゆうのがあるからありがたみがわかるんですね。がんばって、水道・お湯を下げて寝ましょうかな、みなさんには意味不明かも知れませんが岩手はそうゆうとこなんですョ^^;、・・・。もう一杯飲んで追加でねます(^O^)/。

 

それではありがとうございます。

 

スポンサードリンク