「医学」の記事一覧

脳梗塞 再発抑制薬 光で服用時間知らせる

692PV

健康 医学

服用時間光って知らせるケース 薬の服用時間が来ると「ピカッ、ピカッ」とオレンジ色の光が点灯し、服用忘れを防止する薬のカースが初めて登場した。脳梗塞の再発抑制のための抗血小板薬「プレタールOD錠」(大塚製薬、一般名はシロス・・・

     

発汗計 で病期診断 4月に保険適用開始!

650PV

医学

風呂上がりの汗、冷や汗、発熱時に出る汗_。 私たちの日常生活のさまざまな場面で汗を書く。汗は体の正常な働きであり、異常があれば汗の出方も変わることがある。その変化を測る機器が4月から病気の診断に使われことなった。 汗には・・・

     

脳梗塞の患者さん血流アップ酵素で脳の血栓

647PV

健康 医学

が・・・3ヶ月で消え再発もなし! 脳の血栓が消え首の動脈硬化も改善 Aさん(76歳・男性)には喫煙の習慣がなく、酒の飲み過ぎや睡眠不足、運動不足に気をつけ、精密な健康診断も毎年欠かさず受けてきました。そんなAさんが体の異・・・

     

血流アップ酵素は脳梗塞の発症から数日後でもOK

796PV

健康 医学

血流アップ酵素は脳梗塞の発症から数日後に使っても作用を現し、再発を防いでる人も多い 夕食時や寝る前は多めにとるとよい レッドワーム(食用の小型の赤ミミズ)を原料とする食品「血流アップ酵素」は、脳梗塞の発症から数日後に使用・・・

     

脳血管のつまりが消えた!言語障害も回復!

1075PV

健康 医学

脳血栓は70代以上のほぼ全員にある わが国では近年、脳梗塞を発症する人が増えています。脳梗塞とは、血栓(血液の塊)が脳の血管をふさぐことによって起こる病気で、症状が重ければ命にかかわります。たとえ一命取り留めても、半身マ・・・

     

痛みない 乳がん 検診装置、LINE活用妊婦に席譲る 

614PV

IT 医学

広島大開発 携帯型、実用化期す 広島大のチームは、微弱電波を使う携帯型の乳がん検診装置を開発した。従来のマンモグラフィー(乳房エックス線撮影)と比べ検査時の痛みや被ばくリスクがなく、操作も簡単。   研究段階の・・・

     

爪の疾患 切り口方で予防が可能 

654PV

健康 医学

切り口方で予防が可能 爪は指先を保護するとともに指の腹側からの力を支持して指先の機能を高めています。   爪がピンク色に見えているのは生爪(爪床・そうしょう)から水分が供給されることで透明になり爪床の色が透けて・・・

     

味覚障害 原因 さまざま

872PV

健康 医学

亜鉛不足だけじゃない 高齢者に多い味覚障害、まず亜鉛不足が疑われる今年3月には医療用の亜鉛補充薬が発売され、亜鉛欠乏症の一症状として味覚傷害に対する理解が少し高まった。しかし、実際の味覚障害(味覚異常)の原因はさまざまで・・・

     

脳動脈瘤が見つかった場合、手術すべき?

903PV

健康 医学

クモ膜下出血 Q29病院の検査で出血の原因「脳動脈瘤」が見つかった場合、手術すべき? 脳ドックなどの検査を受ければ、脳動脈瘤があるかないかがわかります。気になる人は一度、検査を受けてみることをおすすめします。では、検査で・・・

     

ページの先頭へ

ツールバーへスキップ