平笠裸参り(ひらかさはだかまいり)
提供:一般社団法人八幡平市観光協会

平笠宮田神社から大更八坂神社にかけて、毎年1月8日に全国でも珍しい女性が主体的に参加する裸参りが行われます。白装束に身を包んだ参加者たちが、無病息災や五穀豊穣などを祈りながら、8kmほどの道のりを約5時間かけて歩きます。1719年(享保4年)、岩手山噴火の鎮静化を祈願するため、男性だけで行ったのが始まりとされ、その後、戦争に出征した夫や家族の無事を願った女性たちに受け継がれ、現在に至ります。

開催期間 2018年1月8日  出発式/8:30~9:00、練り歩き/9:00~13:30
開催場所 岩手県八幡平市 平笠宮田神社~大更八坂神社
交通アクセス JR花輪線「大更駅」から徒歩20分
主催 平笠裸参り保存会
問合せ先 一般社団法人八幡平市観光協会 0195-78-3500

 

常行堂二十日夜祭(じょうぎょうどうはつかやさい

 1月14日から続く春祈祷の結願として、20日に常行堂で摩多羅神の祭礼が執り行われます。「二十日夜祭」の通称で知られ、古伝の常行三昧供の修法のあと、法楽(ほうらく)に深夜まで「延年の舞」が奉納されます。この「延年の舞」は、開山以来連綿と行われてきた常行三昧供の修法とあわせて、国の重要無形民俗文化財に指定されています。厄年の老若男女が、夜、たいまつの明かりを先頭に、常行堂まで練り歩き、仏前に大根や白菜などの野菜をささげて無病息災などを祈願する「献膳行事」も行われます。

開催期間 2018年1月20日  常行三昧供/16:00~、献膳行列/19:00~、延年の舞/21:00~
開催場所 岩手県平泉町 毛越寺 常行堂
交通アクセス JR東北本線「平泉駅」から徒歩10分もしくはバス「毛越寺」下車
主催 毛越寺・常行講
問合せ先 毛越寺事務局 0191-46-2331
ホームページ http://www.motsuji.or.jp/event/index.html

 

スポンサーリンク

 

 

かまいし冬の味覚まつり(かまいしふゆのみかくまつり)

 地元の旬の味覚が味わえる「かまいし冬の味覚まつり」が、シープラザ釜石に隣接する「シープラザ遊」で開催されます。鮭のつみれ汁のふるまいをはじめ、冬季の商品を中心とした市内外の物産、飲食の販売が行われます。わんこそば大会や釜石ラーメン腹ペコまつりのほか、かまくら職人による横手かまくらも登場し、大勢の人出で賑わいます。

開催期間 2018年1月20日~21日  10:00~15:00
開催場所 岩手県釜石市 シープラザ遊(シープラザ釜石隣接の大型テント)
交通アクセス JR山田線「釜石駅」から徒歩3分
主催 釜石観光物産協会
料金 入場無料
問合せ先 釜石観光物産協会 0193-27-8172
ホームページ http://kamaishi-kankou.sakura.ne.jp/wp/

 

 

雫石町裸参り(しずくいしちょうはだかまいり)

 新年の無病息災、家内安全を祈願して、勇壮な伝統行事の「裸参り」が行われます。さらしを巻き、腰みのを身に付け、わらじを履いた男たちが、三社座神社から永昌寺までを練り歩きます。

開催期間 2018年1月21日  歩行祈願/13:00~15:00
開催場所 岩手県雫石町 三社座神社~永昌寺
交通アクセス 三社座神社まで/JR田沢湖線「雫石駅」から徒歩15分、永昌寺まで/JR田沢湖線「雫石駅」から徒歩10分
主催 雫石町裸参り実行委員会
料金 見学無料
問合せ先 雫石町裸参り実行委員会事務局 019-692-3458
ホームページ http://shizukuishi-kanko.gr.jp/

 

スポンサードリンク