天才少女と呼ばれたジュニア時代のイジメ

藍ちゃんのゴルフ用の傘の骨がい1本1本と切断されていたり、「ゴルフウエアでヘソだしルックはいかがなものか」という投稿が更衣室にはられていたり、試合終了後もカメラが回っていないと、藍ちゃんが握手しょうとしても気づかないふりをして拒否する選手までいましたから、居づらさもあったんでしょうけど、絶対表情に見せなかったんです。でも、渡米のいいきっかけになったと思いますとゴルフ誌記者はいう。