昨年10月に日本女子バレー監督に就任された中田久美さん。

「女性指導者の強みを生かし、少しでも良い色のメダルを獲得る」と意気み

2020年東京五輪でのメダル奪取を誓った。

中田氏は就任を決断した理由について「客観的に見て(今の代表が)厳しい

状態だからやらないといけないと思った。バレー人生の最後を東京五輪に懸ける」と力を込めた。

1982年アジア大会の生沼(おいぬま)スミエ氏以来となる女性の代表監督は、同性の強みを「いくらで

も近くに入り込める。鬼にもなれるし、寄り添って経験を伝えることもできる」と話した。目指すチー

ム像は「戦う集団」。早期にセッターを固定し、早いテンポの攻撃で打開を目指すといいます。

2017年度全日本女子チームスケジュール

合宿/大会名 場所 期間
第1回国内合宿 味の素トレセン(東京) 5/16(火) ~ 6/29(木)
FIVBワールドグランプリ2017
事前合宿
アペルドールン(オランダ) 6/30(金) ~ 7/3(月)
FIVBワールドグランプリ2017
予選ラウンド第1週
アペルドールン(オランダ) 7/4(火) ~ 7/10(月)
FIVBワールドグランプリ2017
予選ラウンド第2週
カメイアリーナ仙台
[仙台市体育館]
(宮城県仙台市)
7/11(火) ~ 7/16(日)
FIVBワールドグランプリ2017
予選ラウンド第3週
香港(ホンコンチャイナ) 7/17(月) ~ 7/23(日)
FIVBワールドグランプリ2017
決勝ラウンド ※2
南京(中国) 7/30(日) ~ 8/6(日)
第19回アジア女子選手権大会 マニラ(フィリピン) 8/7(月) ~ 8/17(木)
第2回国内合宿 味の素トレセン(東京) ※1 8/18(金) ~ 9/2(土)
ワールドグランド
チャンピオンズカップ2017
女子東京大会
東京体育館(東京都渋谷区) 9/3(日) ~ 9/6(水)
ワールドグランド
チャンピオンズカップ2017
女子名古屋大会
2列3行日本ガイシホール
(愛知県名古屋市)
9/7(木) ~ 9/10(日)

※1 味の素ナショナルトレーニングセンター(練習の一般公開は行っておりません)

※2 出場権を獲得した場合のみ参加

※3 ☆マークが記載されている大会は、全日本女子チームの移動スケジュールを掲載しております。

大会の開催期間とは異なりますので、ご注意ください

スポンサーリンク

2017年全日本女子・火の鳥NIPPON 登録メンバー27名

監督
中田 久美(公益財団法人日本バレーボール協会)

セッター
冨永 こよみ(上尾メディックス)、佐藤 美弥(日立リヴァーレ)
田中 美咲(JTマーヴェラス)、宮下 遥(岡山シーガルズ)

ウィングスパイカー
石井 里沙(デンソー・エアリービーズ)、新鍋 理沙(久光製薬・スプリングス)
長岡 望悠(久光製薬・スプリングス)、石井 優希(久光製薬・スプリングス)
野本 梨佳(久光製薬・スプリングス)、内瀬戸 真実(公益財団法人日本バレーボール協会)
堀川 真理(東レアローズ)、高橋 沙織(トヨタ車体・クインシーズ)
鍋谷 友理枝(デンソー・エアリービーズ)、井上 愛里沙(筑波大学4年)
田中 瑞稀(JTマーヴェラス)、古賀 紗理那(NEC)
黒後 愛(東レアローズ)

ミドルブロッカー
荒木 絵里香(トヨタ車体クインシーズ)、松本 亜弥華(上尾メディックス)
岩坂 名奈(久光製薬)、奥村 麻依(JTマーヴェラス)
島村 春世(NEC)、大野 果奈(NEC)

リベロ
井上 琴絵(JTマーヴェラス)、佐藤 あり紗(日立リヴァーレ)、小幡 真子(JTマーヴェラス)

木村沙織さん引退後、誰が目立ってくるのか楽しみですね。

スポンサードリンク